2021/10/15

こんな時期だからこそ「笑い」!

小林です。

長引くコロナ禍、感染対策として自粛や外出を控える中で不安やストレスが大きくなり、
不調を抱えて、仕事にも健康にも影響が出ている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
昨今、マスクの中で笑顔が少なくなっていませんか?
コミュニケーションの不足から、負の感情に陥ったり、感情をうまく発散できずにいることもありますよね。
こんなときだからこそ自分が大切にしているのは、「笑い」です!

「笑い」は健康上とても効果あるようです。
「笑い」は、免疫力アップ、血行促進、脳の活性化、幸福感の向上、ストレス軽減等などその効果は実に大きいそうです。
実際には面白くて笑っても、面白くなくて笑っても、脳は笑っている!と錯覚して、「笑い」の効果は同じという
研究結果もあります。

コロナ禍を乗り切るため手軽にできる「笑い」を大いに利用し、自分も周囲も明るくして、心と体の健康を維持していくこと
に取り組んでみるのもいいのではないでしょうか。つまらない、と言われてもめげずに周囲を明るくします!
「笑う門には福と健康 来たる」

(お問合せページ)