2021/03/15

風の時代

こんにちは、増田です。
突然ですが、「グレートコンジャンクション&ミューテーション」を
ご存知でしょうか。
星の話なのですが、グレートコンジャンクションとは、20年に一度の
木星と土星が重なるタイミングのこと、そしてグレートコンジャンクションが
起こる星座のエレメントが変わる(約200年~240年に一度)ことをミューテーションと言います。

なんのこっちゃ、ですね。
しかしその200年に一度のミューテーションが実は、2020年12月22日に
起こっているのです。
このタイミングで 「地のエレメント(山羊座)」から
「風のエレメント(水瓶座)」へと変わるミューテーションが起こり、
時代が怒涛の勢いを伴ってがらりと変わるであろう、と言われていました。

昨年からのコロナウィルス感染症により私たちの生活が一変したことを考えると、
「あっ!ほんとだ。」 と思ってしまいます。
しかしまだまだ本番はこれから、なのだそうです。

これまでの常識や価値観を丸ごと破壊するほどの大きな出来事が
起こるのだとか・・・ ワクワクしますね。
特に水瓶座グレートコンジャンクションなので、水瓶座の人にとっては
飛躍の年になるらしいです。 ここまで力説したのは私自身が水瓶座でも
あるからなのですが(笑)、地の時代から風の時代へと時代が変わることで、
誰にとっても何らかの転機となるであろうと言われています。

「風の時代」の特徴は、「知的・理論・対話と交流」だそうです。
ちなみに火の時代には、アメリカが生まれ、フランス革命が起こり、次に続く地の時代は
産業革命と、エレメントの特徴を象徴するような出来事が起こっています。

風の時代には、コミュニケーションや情報がキーワードになっているので、
更にネットワークの拡大が進んでいくのでしょうか。
コロナによって変わりつつある私たちの生活が、コロナのせいではなく、
起こるべくして起こっている時代の流れなんだと捉え、
自分自身も前向きに変革していきたい、と思う今日この頃です!

(お問合せページ)