新型コロナウイルス感染症対策のための小学校休校等対応助成金

【最新情報】
上限額等の引上げと対象期間の延長をまとめたリーフレットが更新されました(2020年6月12日)

【主な変更点】
■上限額等の引上げ
○助成金の支給額:休暇中に支払った賃金相当額 × 10/10
※1日当たり8,330円を支給上限 ⇒ 4月1日以降に取得した休暇は、15,000円を支給上限
■対象期間
○対象となる休暇等
令和2年2月27日~6月30日までの間 ⇒ 令和2年2月27日9月30日までの間
■申請期間
令和2年9月30日まで ⇒ 令和2年12月28日まで

▼2020年6月12日版リーフレット▼

小学校は分散登校が6月より始まり、給食もないので、小学生を抱える従業員は、6月もフル出勤はできないというケースも多いようです。休校・分散登校と3月~長期化しており、企業も従業員も悩みも大きくなっています。
これまでは欠勤として扱ってきた企業も、遡及して特別有給休暇で扱う(遡って100%給与を支払う)場合は、この助成金を活用することができます。4月1日以降は上限額が1人1日15000円までとなり、申請期日も延長されましたので、検討されるとよいでしょう。
なお、コロナで預入れ人数を制限して保育園で預かってくれないとして、従業員が休んでいる場合も、企業が特別有給休暇として扱う場合、この助成金を活用できます。

上限額引上げ対応様式が更新されました(2020年6月12日)
小学校休業等対応助成金の上限額の引上げに対応する申請書式および記載例が公開されました。
https://www.mhlw.go.jp/content/000639615.pdf

新たな申請書式のダウンロードは厚労省HPをご参照下さい。

Q&Aも更新されましたのでご確認下さい(2020年6月12日)
https://www.mhlw.go.jp/content/000639579.pdf

<学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター>
0120-60-3999
受付時間 9:00~21:00(土日・祝日含む)

 

下記の解説動画は3月に撮影したものです。

解説動画・申請書ダウンロード

公開:2020年3月23日
更新:2020年4月1日