2021.12.27

【要件緩和】一般トライアルコース・新型コロナウイルス感染症対応(短時間)トライアルコース(2021年12月21日)

【要件緩和】一般トライアルコース・新型コロナウイルス感染症対応(短時間)トライアルコース(2021年12月21日)

 

〈重要なお知らせ〉

対象労働者の拡充について(2021年12月21日更新)

 令和3年12月21日から、新型コロナウイルス感染症対応(短時間)トライアルコースの対象労働者要件を緩和しました。
詳細は、対象者変更リーフレットをご確認ください。

新型コロナウイルスの影響によるトライアル雇用期間の特例について

 トライアル雇用期間中に新型コロナウイルスの影響により休業した場合、特例的にトライアル雇用期間を変更できます。
詳しくはトライアル雇用期間の特例に関するリーフレットをご確認ください。

※期間を変更するときや助成金を申請するときには、特例に係る書類の提出が必要になります。
(申請様式のダウンロードページからダウンロードできます。)

 

▼リーフレット▼
「トライアル雇用制度」の対象者を変更いたしました(2021年12月21日~)
※画像をクリックいただくと拡大されます。

 

【出典】
■厚生労働省
一般トライアルコース・新型コロナウイルス感染症対応(短時間)トライアルコース

 

社会保険労務士法人エール
〒222-0032
横浜市港北区大豆戸町1018 エールビル
TEL:045-549-1071 FAX:045-549-1072
お問合せ