HOME > 会社案内 > 代表より・基本理念

代表より・基本理念

  

ご挨拶

代表社員 特定社会保険労務士 蔭山 民雄

蔭山 民雄

代表 特定社会保険労務士の蔭山 民雄です。
社会保険労務士法人エールでは、複数の社労士が事業主様の立場で、事業主様が抱えている労務管理面での諸問題解決のお手伝いをいたします。
労働法各法の遵守は企業にとっては大変厳しいハードルです。では、企業はどのようにこの問 題をクリアすべきか?法律の条文や一部分をみても答えはでません。役所が発行するリーフレットを読んでもなかなか答えはでません。社会保険労務士は確かに法律家ですが、役所の出先機関ではありません。社会保険労務士の技量は法律と実務の境界をどこまで知り尽くしているかに大きく左右されます。
我々は、法律と実務の境界を取り扱い、労働法令に関する不安を払拭致します。

弊社では、「お客様満足度の高い仕事」をスローガンに、労働・社会保険関係諸法令のよきアドバイザーでありたいと社員一丸となって日々努力を重ねております。
企業経営は労使関係の安定、相互信頼なくして発展は考えられません。
労使関係は生き物であり、労務管理は相手次第といわれております。
その対応処理、対策、解決を怠れば感情的な言動、紛争を重ね、企業の正常な運営は阻害され経営に悪影響を及ぼします。日常的に発生する多様な労使関係、労務管理、法律問題等を具体的に解決するために、当社では労使関係の安定の確保に努め、企業の益々の発展に寄与することを使命としております。
また、企業の多種多様な要望にお応えできるよう、クライアントの目的達成を第一に考え、提携士業・各 専門家との業務提携体制も整えております。

経営環境の激しい変化に伴い、人事労務の分野も大きく変化しているなか、そのような状況に十分対応できるよう、経営課題解決のアドバイザーとして、自らの資質を向上し、高度なサービスを提供する社労務士のコンサルティング集団を目指してまいります。
「相手の立場に立って、相手の必要なときに、必要なものを」をモットーに、顧客との信頼関係を重視し、顔の見えるサービス、きめ細かなサービスを提供することを一番に考えております。
ぜひ、私どもを、経営に一番身近なパートナーとしてご活用ください。

社会保険労務士法人 エール
代表社員 特定社会保険労務士 蔭山 民雄



代表社員 特定社会保険労務士 鎌倉 珠美

鎌倉 珠美

代表 特定社会保険労務士の鎌倉珠美です。
エールでは、中堅・中小企業の発展を、人事労務面からサポートさせていただいております。社名の「エール」は、企業の一番のよき応援者でありサポーターでありたいと願ってつ けたものです。
「大事な社員が辞めなければ、企業は強くなる」
大切な人材である社員に、能力を最大限発揮してもらえる雇 用環境と人事のしくみを整えていくことが経営者にとっては重要な任務です。それを支えるのが、私たちの仕事であり、会社業績を高める一助になると信じています。
社員が安心できる会社、会社が信頼できる社員、社会に信頼される会社
それが結果として会社業績を高めることになるのです。

私が大学を卒業した頃、ちょうどバブル崩壊で、日本経済が大きく落ち込みはじめた時期でした。失業率は上昇し、企業は採用を絞り、就職できない若者が増えていきました。私自身も20代で大企業・中小企業、二度の企業倒産を経験し、大企業でも中小企業でも会社は永遠に存続するものではなく、倒産しうるものなのだということを身をもって経験しました。倒産前は、業績悪化によるリストラ、経営側の苦悩、労働者側の不安、ばらばらに散っていく同僚など、日々労使問題に囲まれていました。これからは転職が当たり前の時代になり、自分の身は自分で守る時代となったことを強く感じるとともに、「働くことの意味」「会社とは何か」「自分の価値」「将来」など毎日考える日々を過ごしました。その経験が今、私が社会保険労務士として企業の労務管理をお手伝いをさせていただくことにつながっています。

企業の顧問社労士として、経営者のご相談にのる際には、真に会社のためになる解決は何か?ということをいつも肝に銘じています。それは、必ずしも会社側、労働者側に偏った判断をすることは、結果的に労使の関係を複雑化し、よい結果につながらないからです。エールでは顧問契約を大切に考えておりますが、それは日頃の労務管理や就業規則の運用が大変重要であることを実感しているからなのです。
また経営者の考えをおつきあいさせていただいく中で理解することは、アドバイスをさせて頂く上でも大切だと感じています。
法的解決だけでなく、その裏にある経営者、従業員、その家族の心を想像する事を忘れず、望ましい未来(企業の発展)につながるようサポートさせていただきたい!と思っております。
エールでは、若い社労士がフットワークよく、どんなご相談も全力で誠実に対応していきますので、どうぞお気軽にご要望をいただきたく思います。

社会保険労務士法人 エール
代表社員 特定社会保険労務士 鎌倉 珠美



基本理念

エールでは以下の基本理念に基づいて会社経営を行っています。

 

  1. 常に自己研鑽に励み、高いレベルの専門家集団としてお客様のお役に立てるよう最善を尽くします。
    • 知識を、お客様に提供できる「知恵」に変えて提供する。知識と知恵をお客様に還元できることをよろこびとする
    • 常に時代の要請にこたえられる魅力ある社会保険労務士となる
    • 人材教育に力をいれ、高いレベルのサービスを提供する。所属する社員は外部の研修会に積極的に参加するとともに、スタッフ相互で絶えず意見交換を行い、「人事労務に関する専門性」のスキルアップに励む
  2. 顔の見えるサービスをモットーとし、「相手の立場に立って、相手の必要なときに、必要なものを」お客様に提供します。
    • 常にお客様の為に出来るサービスとは何か?を考え行動を起こす
    • お客様の評価が、会社、自分自身の評価と考え日々行動を起こす
    • お客様がどんなことに悩み、何を望んでいるのか、よく顧客の声に耳を傾け、解決策を共に考える姿勢を忘れない
  3. どんなご相談にも全力で誠実に対応していきます。
    • クライアント企業の発展を第一に考え、バランス感覚をもった解決を忘れない
    • 法的解決だけでなく、その裏にある経営者、従業員、その家族の心を想像する事を忘れず、望ましい未来に近づけられるようにする
    • クライアント企業の大切な機密、プライバシーを扱う仕事である事を忘れず、日々の業務に細 心の注意を払い、顧客の信頼に背かない業務を行う
  4. 社員全員が仕事に誇りを持ち、最良の職場環境を自ら作り上げる
    • お客様と誠実な関係を築き、真の相談相手となれるよう己の人格を磨く努力を忘れない
    • 全員が切磋琢磨し、協力しあい、私達の仕事がクライアント企業の発展に貢献する素晴らしい仕事と認識し仕事に取り組む
    • お客様の問題提起はすべては己の糧となる。常に感謝・謙虚・礼儀を忘れない

投稿者 横浜市 社会保険労務士法人エール | 港北区・新横浜の社労士がマイナンバー対応&労務問題解決 :2008年1月16日

supported by ホームページリニューアルセンター