2021/11/29

【エールからのお役立ち情報】新型コロナウイルス~社内における取組、ワクチン接種への対応~ (2021年6月号エール・スピリッツより)

新型コロナウイルス~社内における取組、ワクチン接種への対応~

本記事は2021年6月号のエール・スピリッツでお届けした記事です。
現在も続くコロナ対策のためにご活用いただける情報として掲載させていただいております。
ご参照下さい。

変異株の流行、緊急事態宣言の対象地域の拡大など、今年の春も去年に引き続き不安が尽きることはありませんでした。6月に入り、今、職場で何ができるのか、何を検討しておく必要があるのかそれぞれ見ておきましょう。

職場における感染予防の取り組みを今一度確認しましょう
厚生労働省では、職場における具体的な感染予防の取り組みにつなげてもらうよう、事業場で特に留意すべき「取組の5つのポイント」の実施例の拡充をおこないました。未実施の事項がある場合には、「職場における感染防止対策の実施例」を参考に職場の対応を検討しましょう。

▼職場における感染防止対策の実践例~取組の5つのポイント~を確認しましょう!▼
※画像をクリックいただくと拡大されます。

<出典>厚生労働省 職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防及び健康管理に関する参考資料一覧

新型コロナワクチン接種後に高確率で発生する発熱・頭痛などの副反応への職場としての対応
新型コロナウイルスのワクチン接種スケジュールが徐々に見えつつある状態になっています。
ワクチン接種に関しては副反応についての情報も出ていますが、厚生労働省の公表によると、2回目接種後の37.5℃以上の発熱、頭痛、全身倦怠感が比較的高い確率(38.0%)で発生しているようです。

企業においては、ワクチンの接種日とその翌日には勤務が難しい従業員が一定数発生することを想定しておく必要があります。
みなさんが安心してワクチン接種が受けられるよう早めに検討を進めておきましょう。
・接種日の調整をおこなう
・接種にあたって、勤務時間中の中抜けについて (その後、繰り下げ勤務なのか、出勤みなしとするのか)
・有給休暇の取得 特別休暇として扱うかなどの方針について周知

新型コロナウイルス感染症に係る労務管理のご相談は、エール担当者までお問い合わせ下さい。

【ご参照下さい】
■ 厚生労働省HP
ニュースリリース「第55回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、令和3年度第1回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催)資料」
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17917.html

■ 厚生労働省コロナワクチンナビ
https://v-sys.mhlw.go.jp/

■ 厚生労働省「新型コロナワクチンについて皆様に知ってほしいこと」
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html

■東京商工会議所 職場で新型コロナウイルスの感染が疑われたら読むガイド
https://www.tokyo-cci.or.jp/file.jsp?id=1022768

―関連記事―
・2021年8月27日【新型コロナ関連】ワクチン接種にかかる職場の対応
・2021年6月3日【新型コロナ関連】Q&A更新:ワクチン接種後の副反応への職場としての対応について
・2021年4月28日【新型コロナ関連】ワクチン接種後の副反応への職場としての対応について

社会保険労務士法人エール
〒222-0032
横浜市港北区大豆戸町1018 エールビル
TEL:045-549-1071 FAX:045-549-1072
お問合せ