2021/09/20

【エールからのお役立ち情報】テレワークの制度化について (2020年7月号エール・スピリッツより)

テレワークの制度化について

本記事は2020年7月号のエール・スピリッツでお届けした記事です。
現在も続くコロナ対策のためにご活用いただける情報として掲載させていただいております。
ご参照下さい。

新型コロナウイルスの対策として、テレワークを導入された企業も多かったと思います。緊急対応としてテレ
ワークを導入し、ルールがあいまいになってしまっている企業様もいらっしゃるのではないでしょうか。これま
では、コロナ禍で感染リスクを最低限に抑えるという目的のもと、ルールが明確でなくても、社員間で互いに
協力し合い補いあっていた部分もあったでしょう。通常に戻ったとき、コロナ禍の延長線上の運用のままでは、
出社している側の社員の負荷やテレワーク時の費用負担など、不満もでてくるかもしれません。臨時的に導
入されたテレワークも、ルール整備についてあらためて検討していただく良いタイミングです!

【テレワーク導入のためのステップとは?】
①会社の方針の決定
『導入目的の明確化』
…テレワーク導入そのものが目的化しないように、目的意識の共有を行うことが重要です。
「テレワークを導入することでどのような効果を得たいか」という視点で定めるのも有効です。
 ⇓

②ルール整備
■テレワーク対象範囲を決める : 【対象者】 【対象業務】 【実施頻度】
※初めてテレワークを導入する場合には、対象者を絞って、または部門ごと等少数からトライアルで
開始し、少しずつ対象範囲を広げていくという方法も有効です。

■テレワーク時の労務管理の確認・見直し
●テレワーク実施について
・テレワークは、本人からの申請制とする、または会社からの指示とする、等
・実施までのフロー (テレワーク実施日・期間をいつまでに、どのように決定するのか)
● 労務管理
・勤怠管理方法
・始業・終業時刻は、通常と同じで良いか、変更するか(フレックスタイム制やむなしの検討)
● 業務管理
・テレワーク実施者の業務遂行状況の把握方法の検討 (管理の方法、ツールの活用等)
● テレワーク勤務時の通勤手当・費用負担
・通勤の頻度によって通勤手当の支給のしかた。
・情報通信機器の費用、通信回線費用、光熱費等の費用負担について、個人負担部分と会社負担を検討します。
「テレワーク勤務規程」等を定め、明確化するとよいでしょう。
 ⇓
③セキュリティ対策・ICT環境の整備
対応すべきセキュリティ対策は企業によって違います。(以下は一例)
・社内では有線LAN を使用、外出時はVPN 接続を活用し、PC には紛失時に備えてHDD 暗号化を設定。
・外出先のネット接続は会社携帯・Wi-Fi のデザリング接続のみ許可。
・紙の持ち出しや外部からの印刷は原則禁止。持ち出す際は上長が許可したもののみ。
・貸与PC にはモバイルデバイス管理を実装する。
紛失時は遠隔からデータ消去が可能等操作制御をかけられるようにしておく。
・個人PC は使用させない。
自社にとってどのような対策が必要かを明確にするためにも【情報セキュリティポリシー】を策定
しましょう。【基本方針】【対策基準】【実施手順】の3 階層で組み立てます。
・対策基準…基本方針を実施するための具体的な規則
・実施手順…対象者や必要な手続き等

 ⇓
④実施へ
情報セキュリティポリシーに基づき、必要なICT環境を整えていきましょう!
テレワーク規程整備・導入のご相談は、エール担当者まで。

【ご参照下さい】
■厚生労働省 テレワーク総合ポータルサイト
https://telework.mhlw.go.jp/qa/

■厚生労働省 国民の皆さまへ (新型コロナウイルス感染症)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00094.html

■新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)(2021年7月28日時点版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html

―関連記事―
・2021年8月31日【新型コロナ関連】小学校休業等に伴い特別有給休暇を取得させたときに支給される助成金
・2021年8月27日【新型コロナ関連】ワクチン接種にかかる職場の対応
・2021年8月26日【経団連より】職場における積極的な検査等の実施への協力のお願い
・2021年8月25日【新型コロナ関連Q&A】新型コロナウイルスに感染した場合の雇用調整助成金
・2021年4月1日【厚生労働省】人材確保等支援助成金(テレワークコース)を新設

社会保険労務士法人エール
〒222-0032
横浜市港北区大豆戸町1018 エールビル
TEL:045-549-1071 FAX:045-549-1072
お問合せ