2021/08/26

【経団連より】職場における積極的な検査等の実施への協力のお願い (2021年7月13日更新)

職場における積極的な検査等の実施 経団連より協力要請

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、職場において陽性者もしくは感染者の発生を確認した場合のご相談が増えております。

5月28日に改訂されました政府の新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針

一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)は、職場におけるクラスターの発生および医療のひっ迫を防ぐ観点から抗原検査簡易キット等の活用を推進しております。

事業所内に新型コロナウイルスの感染者が発生し、
感染拡大防止の観点から、事業主が自主的に感染していない従業も休業させた場合、
感染者以外の者の休業手当は雇用調整助成金の対象となります。

※感染した従業員本人には、健康保険制度の「傷病手当金」支給対象となります。
傷病手当金の手続き方法や支給要件などの詳細については、以下よりご確認下さい。

▼病気やケガで会社を休んだとき(傷病手当金)▼
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3040/r139/

新型コロナウイルス感染症に係る労務管理等のご相談につきましては
エール担当者までご相談下さい。

出典:
■ 厚生労働省HP
新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)( 2021年7月28日時点版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html

■ 厚生労働省コロナワクチンナビ
https://v-sys.mhlw.go.jp/

■日本医師会作成資料
新型コロナウイルス感染症の予防接種を安心して受けるために
https://www.med.or.jp/dl-med/kansen/novel_corona/booklet_s.pdf

—関連記事―

・2021年6月3日【新型コロナ関連】Q&A更新:ワクチン接種後の副反応への職場としての対応について
【東京商工会議所】職場で新型コロナウイルスの感染が疑われたら読むガイド
・2020年3月6日【新型コロナウイルス感染症関連】傷病手当金の支給に関するQ&Aが公開されました

社会保険労務士法人エール
〒222-0032
横浜市港北区大豆戸町1018 エールビル
TEL:045-549-1071 FAX:045-549-1072
お問合せ