2021/05/12

5月19日~公募開始【神奈川県】中小企業・小規模企業感染症対策事業費補助金(2021年5月11日発表)

神奈川県中小企業・小規模企業感染症対策事業費補助金についてのご案内

本補助金は新型コロナウイルス感染症の拡大防止とともに、コロナ禍における県内経済活動の継続を目的として新型コロナウイルス感染症の拡大により事業に影響を受けている中小企業者等が感染症の拡大防止やコロナ禍の社会に適応した非対面ビジネスモデルの構築に取り組む費用の一部を県が補助する制度です。

※同補助金の<ビジネスモデル転換事業>と重複して申請することはできません。ご注意下さい。

【補助対象事業】
補助対象経費の3/4以内(AとBを併せて上限100万円、工事を伴う換気設備を導入する場合は上限200万円)
添付の「補助対象経費(詳細)」とあわせて確認ください。

A.感染症拡大防止事業 ※限定列挙です。

◆遮蔽物…アクリル板・パーテーション(通気性のないもの)、透明ビニールシート

◆換気設備…工事を伴う換気設備導入(清掃作業や修理は対象外)、換気機能付きエアコン、扇風機、サーキュレーター

◆その他…加湿器、空気清浄機、除菌剤の噴霧装置、非接触体温計、サーモカメラなど

※今年度は、マスク・アルコール・消毒液等の消耗品は対象外になります。
※令和2年度の「神奈川県中小企業・小規模企業再起促進事業費補助金」または「令和2年度神奈川県中小企業・小規模企業感染症対策事業費補助金」で補助金の交付を受けている事業者は、上記の「遮蔽物」「換気設備」については申請可能
(対象となる補助は令和2年度で申請したものとは別のものである必要があります)

B.非対面ビジネスモデル構築事業

①物品購入費(テイクアウトメニュー陳列用ショーケースなど、対人接触機会の減少に資する物品の購入・借用に要する経費)

②施設工事費(テイクアウト窓口設置工事など、対人接触機会の減少に資する工事に要する経費)

③ITサービス導入費(会計管理ソフト/WEB会議システムサービスなど対人接触機会の減少に資するITサービスやシステム導入に要する経費)
※PC・タブレット端末・パソコン周辺機器は対象外

④広告宣伝費(ウェブサイト作成など非対面ビジネスの広報宣伝やデリバリーサービスの利用に要する経費)

※補助対象経費の上限額
①・②…なし
③・④…30万円

【公募期間】
2021/5/19~2021/7/30
(受付は先着順、予算額に達した場合は受付を締め切ります)

【事業実施期間】
交付決定日から2021/11/30
(交付決定日以降に“発注・契約・登録・申し込み”を行い、11/30までに“納品・工事完了・支払”が完了したものが対象になります)

【参考資料】
リーフレット
公募要領(詳細版)
申請・支払までの流れ

【提出先】
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル内
神奈川県感染症対策補助金班
<郵便局での郵送のみ/当日消印有効/宅配便・バイク便不可>

【問い合わせ先】
神奈川県感染症対策補助金班
受付時間:平日 9時~12時 / 13時~17時
電話:080-7654-1148、080-7654-1162、080-7654-1172、080-7654-1189、
080-7654-1235、080-7654-1254、080-7654-1289

【詳細URL】
神奈川県HP「(感染防止)神奈川県中小企業・小規模企業感染症対策事業費補助金<感染症拡大防止・非対面ビジネスモデル構築事業>について」
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/jf2/r3_kansensyotaisakuhojyo-boushi.html

―関連記事―

・2021年3月1日【神奈川県】令和3年度中小企業・小規模企業感染症対策事業費補助金について

社会保険労務士法人エール
〒222-0032
横浜市港北区大豆戸町1018 エールビル
TEL:045-549-1071 FAX:045-549-1072
お問合せ