鈴木 玲美
Remi Suzuki

出身地・住んだことのある街

長野県佐久(佐久穂町) → 上田市 → 東京都 → 横浜市

趣味

・バッティング
野球の知識は一切ありませんが、週に1回のペースでバッティングセンターに通っています。
・料理
取っ手がとれるフライパンを購入してから料理に目覚めました。

専門分野など

自分の年齢が20代であることから、昨今話題のハラスメント、特に世代の違いで生じるケースに対して、従業員の方と企業の方との考え方のギャップを埋めることにより解決に導ける、またハラスメントを予防することができるのでは、と考えています。
「若い人の考え方がわからない」、「なぜこれがハラスメントになるのか」といったお悩みを共に考えさせていただける機会があればお声がけを下さい。

前職での経験

前職ではハローワークで失業給付の窓口を担当しておりました。多くの離職された方と接し、人間関係が問題となり離職するケースがとても多いことに驚きました。
特に、世代によりハラスメントの基準が異なったが為に退職に至る方のケースを目の当たりにし、世代間の考え方、認識のギャップを埋められる関係性、職場風土であればと強く感じました。
ご本人はそのつもりはないが、セクハラで訴えられ退職に至ったという方を目の当たりにし、世代間で生じる考え方・判断基準の違いを感じ、双方の考え方を知ることで考え方・判断基準の違いを埋めることでハラスメント問題の一部を解消できるのではと感じました。

お客様へのメッセージ

1日の起きている時間の大半を一緒に過ごす職場の方々と、どれだけ話せるか、楽しい気持ちで、接することができるかで、その日の満足度や「明日も頑張ろう!」と思う気持ちに大きな差が出ると考えています。
そのため、一人でも多くの従業員の方が楽しく前向きな気持ちでお仕事に向き合えるようなお手伝いをしたいと思っています。
私は小さい頃に“ゲラ”と言われるほどたくさん笑い、笑顔の多い子供でした。
今もその笑顔は健在です!
この持ち前の笑顔を事業主様やその事業所で働く方々に広げることができるよう尽力したいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。

INDEX

お問合せ

 

無料相談会に参加する