2021/10/15

速報!【雇用調整助成金】コロナの影響のための雇用調整助成金特例が来年3月まで延長(2021年10月15日)

速報!【雇用調整助成金】コロナの影響のための雇用調整助成金特例が来年3月まで延長(2021年10月15日)

新型コロナウイルス感染症の影響により、事業活動の縮小を余儀なくされた場合の従業員の雇用維持対策として、
雇用調整助成金が積極的に利用されてきました。
特例措置として、現在2021年11月30日まで受給のためにあった様々な要件が大幅緩和され、
支給率も引上げられているところですが、
この特例措置について、衆議院解散に際し開かれた岸田内閣総理大臣の記者会見において
以下のように発表されました。

「新型コロナの影響を受けた事業者の方々には、地域、業種を問わず、
3月までの事業継続の見通しが立つよう、
昨年の持続化給付金並みの給付を事業規模に応じて行ってまいります。
併せて、非正規の方々などの雇用を守るため、助成率を引き上げている雇用調整助成金の特例について、
来年3月まで延長いたします。」

2022年3月までの延長が発表されています。
今後、法令の改正や厚生労働省からの公表が行われることになります。
引き続き情報が入りましたら、ご案内させていただきます。

▼首相官邸からの報道資料は以下よりご確認下さい▼
https://www.kantei.go.jp/jp/100_kishida/statement/2021/1014kaiken2.html

★本助成金の申請に関するご相談やコロナウイルス対策に関わるご相談は
エール担当者までご連絡下さい。

社会保険労務士法人エール 
〒222-0032
横浜市港北区大豆戸町1018 エールビル
TEL:045-549-1071 FAX:045-549-1072
お問合せ