2021/06/21

【神奈川県】新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第12弾)のご案内(2021年6月21日)

時短営業要請に協力されている企業様へ

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、
県の要請に応じて、夜間営業時間の短縮(時短営業)に協力される事業者の皆様に対し神奈川県が協力金を交付する制度です。
※新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した事業です。

第3弾から第12弾とも県の要請に協力された場合はそれぞれ申請が必要となります。ご注意下さい。

【対象店舗】
■ まん延防止等重点措置区域
通常20時から翌朝5時までの時間帯に営業し、食品衛生法に基づく飲食店営業又は喫茶店営業の許可を受けている店舗

■ その他区域
通常21時から翌朝5時までの時間帯に営業し、食品衛生法に基づく飲食店営業又は喫茶店営業の許可を受けている店舗

飲食店に限らず、例えば以下のような店舗で、食品衛生法に基づく飲食店営業又は喫茶店営業の許可を受けて営業している場合には、下記の交付要件を満たしていれば、協力金の対象となります。

  • 劇場等(劇場、観覧場、映画館、演芸場など)
  • 遊興施設等(カラオケ店、キャバレー、スナック、バー、個室ビデオ店、ライブハウスなど)
  • 遊技施設(ボウリング場、スポーツクラブ、麻雀店、パチンコ屋、ゲームセンターなど)
  • 宿泊施設(ホテル又は旅館の複数人数での利用が可能な飲食提供スペース(宴会場など))

【要請内容等】

※「感染防止対策項目チェックリスト」の様式をチェックし保管しておいて下さい。
当チェックリストの写しを協力金の申請時に提出が必要となります。
また、店舗の見回り際にも確認されますので必ずご準備下さい。

▼「感染防止対策項目チェックリスト」様式ダウンロード▼
PDF版:https://www.pref.kanagawa.jp/documents/76375/tenpoyoucheklist.pdf
Excel版:https://www.pref.kanagawa.jp/documents/76375/tenpoyoucheklist.xlsx

【交付額】

【交付額の計算方法】
(1) まん延防止等重点措置区域の店舗
6月21日(月曜)から7月11日(日曜)までの全期間、上記「1日当たりの協力金交付額」の「(1)まん延防止等重点措置区域の店舗」の計算方法で算出した「1日当たりの協力金交付額」×「時短営業又は休業した日数」が交付額となります。

(2) その他区域の店舗
6月21日(月曜)から7月11日(日曜)までの全期間、上記「1日当たりの協力金交付額」の「(2)その他区域の店舗」の計算方法で算出した「1日当たりの協力金交付額」×「時短営業又は休業した日数」が交付額となります。

【各種掲示物】
時短営業の案内、休業、テイクアウト・宅配サービス等の営業される場合、以下の掲示で取組を案内することが可能です。
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/jf2/coronavirus/kyoryokukin_12th.html#keijibutunogoannai

【申請方法】
※具体的な申請方法の公表はこれからとなります。

【提出書類】
※具体的な申請方法の公表はこれからとなります。

【問合せ先】
■ まん延防止等重点措置区域
協力金(第12弾)コールセンター 045-522-2431
<受付時間>
月曜から金曜(祝日は除く) 9時から17時まで

■ その他区域
協力金(第12弾)コールセンター 045-330-4892
<受付時間>
月曜から金曜(祝日は除く) 9時から17時まで

【出典】
神奈川県HP
新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第12弾)について
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/jf2/coronavirus/kyoryokukin_12th.html

社会保険労務士法人エール
〒222-0032
横浜市港北区大豆戸町1018 エールビル
TEL:045-549-1071 FAX:045-549-1072
お問合せ