2021/04/01

【経済産業省】早期経営改善計画策定支援事業について(令和3年4月1日)

早期経営改善計画策定支援事業のご案内

本事業は、資金繰りの管理や自社の経営状況の把握などの基本的な経営改善に取り組む中小企業者等が、国が認定した税理士などの専門家の支援を受けて資金繰り計画やビジネスモデル俯瞰図といった内容の経営改善計画の策定する際、その費用の3分の2(上限20万円)を補助することで、中小企業者等の早期の経営改善を促すものです。

【この事業でできること】
□ 過去の資金繰り状況を分析し、今後の資金計画を策定することができます。
□ 自社の経営課題を把握し、具体的な行動計画を作成できます。
□ 計画策定から1年後に、専門家によるフォローアップを受け、計画の進捗を確認できます。

【こんな人におすすめ】
□ ここのところ、コロナの影響などで資金繰りが不安定になっている。
□ コロナなどの影響で売上が減少し、先行きが分からず不安だ。
□ 自社の状況を客観的に把握し、今後の取組事項を整理したい。
□ 初めてお願いする専門家に、いきなり高額の費用は払えないので、まずは1度お試しで計画を作りたい。

▼概要については、以下をご覧ください▼
事業の概要と活用事例
早期経営改善計画の利用申請から支払決定までの流れ

●出典:経済産業省HP
https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/kaizen/souki.html

社会保険労務士法人エール 
〒222-0032
横浜市港北区大豆戸町1018 エールビル
TEL:045-549-1071 FAX:045-549-1072
お問合せ