2021/02/05

【東京都】営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金のご案内(2021年2月8日~3月7日実施分)

営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(2/8~3/7実施分)

緊急事態宣言が延長され、引き続き、営業時間の短縮要請に全面的に協力されている都内飲食事業者等に対し、新たに協力金が支給されます。
現在、申請に向けて準備が進められています。申請方法や申請に必要な添付書類などの詳細については、東京都ホームページにて公表される見込みです。

【支給額】
一店舗当たり、168万円
緊急事態措置期間延長の2021年2月8日から3月7日までの間、全面的にご協力いただいた場合(28日間)

【主な対象要件】
〇「東京都における緊急事態措置等」により、営業時間短縮の要請を受けた都内全域の飲食店等(大企業が運営する店舗も含む)
〇夜20時から翌朝5時までの夜間時間帯に栄業を行っていた店舗において、朝5時から夜20時までの間に営業時間を短縮するとともに酒類の提供は11時から19時までとすること
〇対象期間において、営業時間の短縮に全面的にご協力いただくこと
〇ガイドラインを遵守し、「感染防止徹底宣言ステッカー」を店舗ごとに掲示していただくこと
〇都内にある全ての直営店舗において要請に応じ、傘下のフランチャイズ店に対しても協力依頼を行うこと(大企業のみ対象)

【申請受付】
〇2021年1月8日から2月7日までの営業時間短縮要請に係る協力金とは、別途申請を受け付ける予定です。
※1月8日~2月7日実施分は以下よりご確認下さい。
https://jitan.metro.tokyo.lg.jp/jan/index.html
〇ポータルサイトの開設時期や申請受付期間、申請方法等は決定次第、都ホームページにて公表します。

「よくあるお問い合わせ」など申請に関わる内容は以下のHPよりご確認下さい。
東京都産業労働局HP
「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(2/8~3/7実施分)」について
https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.lg.jp/attention/2021/0205_14245.html
1月8日~2月7日について:https://jitan.metro.tokyo.lg.jp/jan/index.html

<問い合わせ先>
東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター
電話番号:03‐5388‐0567 9時から19時まで毎日

社会保険労務士法人エール
〒222-0032
横浜市港北区大豆戸町1018 エールビル
TEL:045-549-1071 FAX:045-549-1072
お問合せ