2021/02/15

【厚生労働省】出向による雇用維持「在籍型出向」 ”基本がわかる”ハンドブック

「在籍型出向」を活用して従業員の雇用維持を図る取り組みについてご検討下さい

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、事業の一時的な縮小などを行う企業が、人手不足などの企業との間で「在籍型出向」を活用して従業員の雇用維持を図る取り組みがみられています。より在籍型出向制度の活用を促進すべく厚生労働省よりハンドブックがリリースされました。
給与に関する税務上の留意点や、社会保険・労働保険の取扱いなど在籍型出向制度を導入するために押さえるべきポイントがまとめられております。
ぜひご活用下さい。

▼在籍型出向”基本がわかる”ハンドブック▼

 

 

 

【関連記事】

【厚労省】出向による雇用維持を支援「産業雇用安定助成金」創設予定(2020年12月16日発表)

雇用シェア(在籍型出向制度)を活用して雇用を守る企業を無償で支援

【ご参照】
厚生労働省HP
在籍型出向支援
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/jigyounushi/page06_00001.html

 

社会保険労務士法人エール
〒222-0032
横浜市港北区大豆戸町1018 エールビル
TEL:045-549-1071 FAX:045-549-1072
お問合せ