2021/02/08

【厚生労働省】新型コロナウイルス感染症対応トライアルコースのご案内

新型コロナウイルス感染症の影響で離職された求職者を試行的に雇用する事業主の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症の影響により離職を余儀なくされた方で、離職期間が3か月を超え、かつ就労経験のない職業に就くことを希望する求職者を、無期雇用契約へ移行することを前提に、一定期間試行雇用(トライアル雇用)を行う事業主に対して助成することにより、離職者の早期就職の実現や雇用機会の創出を図ることを目的とした助成率です。
ハローワークにて「トライアル雇用求人」の掲載が必要となりますので以下の概要をご確認の上、ご準備下さい。

<支給対象期間>
(1)本助成金は、雇入れの日から1か月単位で最長3か月間(以下「支給対象期間」という)を対象として助成が行われます。
(2)本助成金は、この支給対象期間中の各月の月額の合計額がまとめて1回で支給されます。

<支給額>
(1)新型コロナウイルス感染症対応トライアルコース
支給対象者1人につき月額4万円が支給されます。
※求職者が〈常用雇用〉(一週間の所定労働時間が30時間以上の無期雇用)を希望する場合

(2)新型コロナウイルス感染症対応短時間トライアルコース
支給対象者1人につき月額2万5千円が支給されます。
※求職者が〈常用雇用(短時間労働)〉(一週間の所定労働時間が20時間以上30時間未満の無期雇用を希望する場合

<対象労働者>
次の全要件を満たした上で、紹介日に本人がトライアル雇用を希望した場合に対象となります。
① 2020年1月24日以降に、新型コロナウイルス感染症の影響により離職した
② 紹介日時点で、離職している期間が3か月を超えている※
③ 紹介日において、就労経験のない職業に就くことを希望している
※ パート・アルバイトなどを含め、一切の就労をしていないこと

詳細は以下のリーフレットよりご確認下さい。
▼トライアル雇用助成金(新型コロナウイルス感染症対応
(短時間)トライアルコース)のご案内▼

■申請書のダウンロード:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/trial_koyou_dl_00001.html
■実施要領:https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000733804.pdf
■支給要領:https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000734398.pdf
■厚生労働省HP:
「新型コロナウイルス感染症対応トライアルコース・新型コロナウイルス感染症対応短時間トライアルコース
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/newpage_16286.html
ご不明な点がございましたらエール担当者までご連絡下さい。

社会保険労務士法人エール 
〒222-0032
横浜市港北区大豆戸町1018 エールビル
TEL:045-549-1071 FAX:045-549-1072
お問合せ