2021/01/22

【厚労省】陽性者等が発生した場合における衛生上の職場の対応ルール

新型コロナウイルスの陽性者等が発生した場合における衛生上の職場の対応ルール

職場での感染について顧問先企業からお問い合わせが増えております。
職場における感染予防対策はもちろんのこと、これからは感染が疑われる従業員や感染してしまった従業員に対しての対応策の検討や準備が必要となります。
厚生労働省のサイトに、職場での対応ルールがまとめられた資料が紹介されています。
ぜひご参照下さい。

▼新型コロナウイルスの陽性者等が発生した場合における
衛生上の職場の対応ルール(例)▼ 

【概要】
・労働者が陽性者等であると判明した場合の事業者(社内担当者)への報告に関すること
・労働者が陽性者等であると判明した場合の保健所との連携に関すること
・職場の消毒等が必要になった場合の対応に関すること

※画像をクリックいただきますと拡大されます。

以下のサイトでは職場で役立つ資料がまとめられております。
こちらも併せてご確認下さい。

出典:厚生労働省
職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防及び健康管理に関する参考資料一覧
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00226.html
厚生労働省HP:https://www.mhlw.go.jp/index.html

緊急事態宣言発出に伴う人事労務のご相談ごとがございましたら
エール担当者までご連絡下さい。

社会保険労務士法人エール
〒222-0032
横浜市港北区大豆戸町1018 エールビル
TEL:045-549-1071 FAX:045-549-1072
お問合せ