2021/01/20

【2021年2月15日まで】持続化給付金 提出期限再延長のご案内(2021年1月14日)

1月8日に【2021年1月15日まで】持続化給付金を新規申請される方へにおいて申請期限をご案内させていただきましたが、必要書類の準備に時間を要するなど、申請期限に間に合わない事情がある場合、提出期限を2021年1月31日から2021年2月15日まで延長することが発表されました。
書類提出期限延長の申込期限は2021年1月15日から2021年1月31日までとなります。
詳細をご確認の上ご対応下さい。

【持続化給付金とは】
「持続化給付金」は感染症拡大により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者に対して、
最大で法人に200万円個人事業者においては100万円を事業の継続の下支えとして、支給する給付金です。

【申請期間】
延長申込期限:2021年1月15日から2021年1月31日まで
書類提出期限:2021年1月31日から2021年2月15日まで

【書類提出期限延長の対象事業者】
①「2020新規創業特例の申請に必要な収入等申立書」を申請に用いる場合
②「寄附金等を主な収入源とするNPO法人であることの事前確認書」を申請に用いる場合
③ その他に申請期限に間に合わない事情がある場合
※これまでは売上対象月が12月の場合のみ、書類の提出期限延長の対象としておりましたが、売上対象月が12月以外の場合であっても、書類の提出期限延長の対象となります。
提出期限延長を希望する事業者におかれては、以下の手順に従って、2021年1月31日までに書類の提出期限延長をお申し込みください。

【申請方法】
(1)マイページボタンから「初めて登録する方はこちら」をクリックしていただき、登録手続きを行ってください。
(2)登録完了後にマイページにログインしていただき、マイページに表示されている「持続化給付金の申請期間に関するお知らせ」から申込ページに移動してください。
(3)申込ページにおいて、2021年1月15日の申請期限に間に合わない事情について、必要事項の記載等を行った上で、お申し込みください。

※基本的な申請は電子申請となります。電子申請が困難な場合には事前予約をすることで申請サポート会場で書類の申請が可能です。
申請書類や受け取りについての詳細は以下のページよりご確認下さい。必要事項をご確認の上、余裕を持って申請準備を進めていただくことをお勧め致します。
申請・受け取りについて:https://jizokuka-kyufu.go.jp/procedure_flow/index.html

出典
中小企業庁 持続化給付金事務事業「中小法人・個人事業者のための持続化給付金」
https://jizokuka-kyufu.go.jp/

<相談ダイヤル>
ご相談をご希望の場合は上記<相談ダイヤル>へご連絡下さい
0120-279-292 / 03-6832-6631
8:30~19:00
【2021年1月4日(月)~1月31日(日)までの期間は土曜日、日曜日、祝日を含む全日、窓口での受付を行っています。】