2020/10/30

【12/4(金)まで】神奈川県中小企業・小規模企業感染症対策事業費補助金(2020年10月30日発表)

神奈川県中小企業・小規模企業感染症対策事業費補助金について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、「感染防止対策取組書」を掲示している県内中小企業者等の皆様を対象に、
非対面型ビジネスモデル構築・感染症拡大防止、ITサービス導入又は生産設備等導入に取り組む費用の一部を
神奈川県が補助する制度です。
要件の追加等変更事項が加わった点もございますのでご確認下さい。

【概要】
⑴ 非対面型ビジネスモデル構築事業・感染症拡大防止事業
…アルコール消毒液・マスク・アクリル板・ビニール手袋・つい立・ビニールカーテンの取り付け・デリバリーサービス/テイクアウト用窓口設置等
※それぞれの単価は5万円以内であることが必要
※従業員・社内・店舗内で消費する分のみが対象

⑵ ITサービス導入事業 (2020年10月30日受付終了)
…Web会議システム・会計管理ソフト・顧客管理ソフト・在庫管理システム・CADソフト・キャッシュレス決済端末及びシステム利用料の導入等
※【対象外経費】パソコン等周辺機器・スマートフォン等の通信機器・セキュリティ対策に要する経費・一般事務用ソフトウェア等

⑶ 生産設備等導入事業 (2020年10月30日受付終了)
…個包装のラッピング設備・搬送用ロボットの導入等

【補助対象事業等】

【留意点】
※1 工事とは、委託・外注により換気設備を導入するものを指します。
※2 補助金額が100万円を超えない換気設備の工事の場合、
例えば、工事費用(補助対象経費)80万円の場合、補助金額は60万円(80万円×3/4)、
その他換気設備工事以外の補助金額の上限は100万円で、160万円が補助上限額となります。
また、換気設備工事に係る補助金額が100万円を超える場合は、上限額200万円から
工事にかかる補助金額を除いた額がその他の補助金額となり、上限額は200万円となります

【追加・変更点】(10月12日追加変更)
①非対面型ビジネスモデル構築事業・感染症拡大防止事業のうち、感染症拡大防止事業で工事を伴う換気設備を導入する場合には、
上限額を最大200万円とします。

②神奈川県中小企業・小規模企業再起促進事業費補助金(以下、「再起促進補助金」という。)で
採択された事業者が、遮蔽(しゃへい)物又は換気設備の導入を伴う感染防止対策の強化を図る場合は、
現在募集している補助金の感染症拡大防止事業について申請することができます
※再起促進補助金の採択者向けの申請案内はこちらをご覧ください。

③クレジットカードによる支払いについて、「分割払い」を可能とします。
④代表者や従業員による「立替払い」を可能とします。
⑤特定非営利活動法人について、認定特定非営利活動法人も補助対象とします。

【重要】
・神奈川県中小企業・小規模事業再起促進補助金で採択されている場合は申請不可
・LINEコロナお知らせシステムにWEB登録して発行された「感染防止対策取組申請書」を申請前に
店舗/施設等の来訪者の見えるところに掲示していることが必要

【事業実施期間】
令和2年4月7日(火曜日)から最長で令和3年1月15日(金曜日)まで

【募集期間】
⑴ 非対面型ビジネスモデル構築事業・感染症拡大防止事業
2020/8/3~2020/12/4

【提出先】
〒231-0015 神奈川中小企業センター内郵便局留
神奈川県中小企業・小規模企業対策補助金班
<郵便局での郵送のみ/当日消印有効/宅配便・バイク便不可>

【問合せ先】
神奈川県中小企業・小規模企業再起促進事業費補助金班
受付時間:平日 9時00分から12時00分 / 13時00分から17時00分
電話:
070-1187-0382、070-1187-1304、070-1187-0464、070-1187-0549、
070-1187-0564

申請書類ダウンロード、詳細のご確認は神奈川県HPをご参照下さい。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/jf2/shokibohojyo_koubo4.html

社会保険労務士法人エール 
〒222-0032
横浜市港北区大豆戸町1018 エールビル
TEL:045-549-1071 FAX:045-549-1072
お問合せ