2020/09/01

【2次募集開始】働き方改革推進支援助成金(コロナ対策のためのテレワークコース)(2020年9月1日発表)

働き方改革推進支援助成金(コロナ対策のためのテレワークコース)

新型コロナウイルス感染症対策として新たにテレワークを導入した中小企業事業主を支援するための
「働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)」につきまして
2次募集を開始することが公表されました。

<2次募集における事業実施期間等について>
・事業実施期間:令和2年4月7日~交付決定の日から起算して1か月を経過した日
・交付申請期限:令和2年9月18日(金)まで
・支給申請期限:令和2年12月4日(金)まで
※本助成金は、国の予算の範囲内で支給するため、申請の状況により、申請期間内に募
集を終了する場合があります。

<以下の場合も申請可能です>
・横浜市等地方自治体でテレワーク関連の申請をしていても、申請する機器が異なれば併給可
※横浜市のテレワーク補助金についてはこちらをご参照下さい。
・交付申請は9月からだが、テレワークを過去(4/7以降)に行っていても申請可能
・PC/タブレット/リース は上限3ヶ月分が申請可能

▼第2弾「働き方改革推進支援助成金」新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコースのご案内▼

出典:厚生労働省HP
「新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisikitelework.html

【お問い合わせ先】
テレワーク相談センター
電話:0120-91-6479
上記のフリーダイヤルがつながらない場合には、以下の番号でも受け付けます。(5月31日まで)
電話:03-5577-4724、03-5577-4734
ただし、通信料は発信者負担になりますので、ご留意いただきますようお願いいたします。
※時間外労働等改善助成金(テレワークコース)に関する申請書やお問い合わせの受付は、
厚生労働省委託事業テレワーク相談センター事業の受託者である(一社)日本テレワーク協会により行われています。

顧問先企業様において新型コロナウイルス感染症の影響により、緊急の対応、休業、解雇等
のご相談、雇用調整助成金のご相談がある場合には、弊社も時間外の緊急相談に対応させて
いただいておりますので、ご活用ください。(事前にご予約ください)

社会保険労務士法人エール
〒222-0032
横浜市港北区大豆戸町1018 エールビル
TEL:045-549-1071 FAX:045-549-1072
お問合せ