2020/06/13

小学校休業等対応助成金の支給上限額引上げ・対象期間が延長に!

上限額等の引上げと対象期間の延長が確定しました(2020年6月12日)

第2次補正予算成立によって、小学校休業等対応助成金の支給上限額の引き上げ、および対象期間の延長が確定しました!

3月に一斉臨時休業を行っていた小・中学校も、6月から分散登校が始まっています。段階的に再開しているものの、まだ給食がなく半日だけの登校だったり、オンラインとの組み合わせだったりと各学校の試行錯誤は続いています。
こうした状況下に、小学生の子どものいる従業員がフルタイム勤務できない状況は、長期化しています。

こうした背景に、引き続き仕事を休まざるをえなくなった従業員を支援するため、小学校休業等対応助成金の支給額上限の引き上げと対象期間が延長になっています。
この動きの中で、エールでもこれまで欠勤や一部支給で扱われている企業様も遡及して特別有給休暇とする扱いに切り替えたいが可能か?というご相談をいただくこともでてきました。
遡及し差額を支払い、特別休暇扱い(100%支給)とする場合には、当助成金を活用することは可能です。時間単位の取得も対象です。活用について検討されるとよいでしょう。

【上限額等の引上げ】

○助成金の支給額:休暇中に支払った賃金相当額 × 10/10
※1日当たり8,330円を支給上限 ⇒ 15,000円を支給上限

【対象期間の延長】

○対象となる休暇等の期限
令和2年6月30日まで ⇒ 令和2年9月30日まで
○申請期間
令和2年9月30日まで ⇒ 令和2年12月28日まで

新たな申請書も公表されました。記載例はこちら。
https://www.mhlw.go.jp/content/000640698.pdf

<新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金 Q&A>(6月18日更新版)
https://www.mhlw.go.jp/content/000641536.pdf

<学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター>
0120-60-3999
受付時間 9:00~21:00(土日・祝日含む)

<出典>
厚生労働省HP
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html

引き続き、中小企業の皆さまにエールをおくり、サポートしてまいります!