2020/06/13

【速報:雇用調整助成金】上限額1人1日8,330円から15,000円に引き上げ(2020年6月12日第二次補正予算成立)

【速報】上限額1人1日8,330円から15,000円に引き上げ(2020年6月12日第二次補正予算成立)

雇用調整助成金の上限額引上げや労働者への直接給付制度創設、
特別家賃支援給付金など動向が注目されておりました第二次補正予算案が6月12日、参院の審議が終わり、賛成多数で成立しました。
これにより、下記の内容が公表されました。

1.助成額の上限額の引上げについて
1人1日あたりの助成額:上限額8,330円→ 15,000円へ引き上げ(企業規模問わず全ての企業)

2.解雇等を行わない中小企業の助成率の拡充
解雇等をせずに雇用を維持している中小企業(※クリック)の休業及び教育訓練に対する助成率:原則9/10→ 一律10/10(100%)に拡充

3.遡及適用について
令和2年4月1日を1日でも含む賃金締切期間(判定基礎期間)に遡及して適用!

◆既に雇用調整助成金の支給申請をしているが、まだ支給決定されていない事業主
→  今回の増額分を含めて支給されます(追加手続は不要)

◆既に雇用調整助成金の支給決定された事業主
→  後日、追加支給分(差額)が支給されます(追加手続は不要)

◆既に雇用調整助成金を申請してしまったが、今回の上限引上げをふまえて、過去の休業手当率を見直し、社員に追加で休業手当を支給した事業主
→ この場合は追加支給の手続きが必要です。※再申請様式が出ています。

4.緊急対応期間の終期延長(助成金要件緩和・助成率UP・上限引上の特例)
令和2年4月1日から同年6月30日 →  同年9月30日へ延長


▼雇用調整助成金の受給額の上限を引き上げます(厚労省リーフレット6.12版)▼

▼新しい申請書ダウンロード▼
雇用調整助成金の最新版(6.12更新版)の申請書式はこちらからダウンロードできます。(厚生労働省HP)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyouchouseijoseikin_20200410_forms.html

▼生産指標がさらに比較しやすくなっています▼(2020年6月11日)
https://www.mhlw.go.jp/content/000639186.pdf

▼厚労省プレスリリースはこちらから▼(2020年6月12日)

▼新設【休業手当を払えない企業の従業員への直接給付制度】新型コロナウイルス感染症対応休業支援金についてはこちらから▼
https://www.sr-yell.com/wp2/wp-admin/post.php?post=3853&action=edit