2020/06/04

【新型コロナウイルス関連】 介護有給休暇・妊婦特別休暇に最大100万円の助成金創設予定

雇用調整助成金の上限額の引上げが注目される
二次補正予算案ですが、さらに注目すべき点として本予算案の中に
妊娠中の労働者のための健康管理措置を講じた企業への
新たな支援が盛り込まれているということが挙げられます。

また、この新たに創設される妊婦のための助成制度に関連して
両立支援等助成金制度の介護離職防止支援コース助成金制度および
母性健康管理措置による休暇取得支援コース助成金の一部改正が検討されています。

現段階で公表されている概要は以下の通りです。

(1) 両立支援等助成金制度において、介護離職防止支援コース助成金制度

<助成対象>
□令和2年4月1日から令和3年3月31日までの間に
新型コロナウイルス感染症に関する対応として家族の介護を行うための
有給休暇付与制度(休暇日数を合算した日数が20日以上のものに限る)を整備
または就業と介護の両立を支援するための措置を講じた事業主

□対象となる被保険者に対して当該有給休暇を合計して5日以上取得させた事業主

<助成額>
□10日未満被保険者1人につき20万円
□10日以上被保険者1人につき35万円

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

(2)両立支援等助成金制度において、新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による
休暇取得支援コース助成金

<助成対象>
□令和2年5月7日から同年9月30日までの間に有給休暇以外の特別休暇(賃金の6割以上を支払う上での休暇)付与のための制度整備または新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置を講じた事業主

□令和2年5月7日から令和3年1月31日までの間に特別休暇を合計して5日以上取得させた事業主

<助成額>
□20日未満被保険者1人につき20万円
□20日以上被保険者1人につき25万円。さらに20日ごとに15万円を加算(その額が100万円を超えるときは、100万円を上限とする)
※1企業あたり20人を上限とする。

来週初頭に国会に提出予定とされている二次補正予算案、
引き続き目が離せません。

最新情報が公表され次第、皆様にご案内させていただきます。