2020/05/18

【5/22から公募開始】神奈川県・小規模企業再起促進事業費補助金のご案内(2020年5月18日発表)

神奈川県中小企業事業主様へ 小規模企業再起促進事業費補助金について

新型コロナウイルス感染症の拡大により事業に影響を受けている中小企業者に対して、非対面型ビジネスモデル構築、感染症拡大防止、ITサービス導入、生産設備等導入又はビジネスモデル転換に要する経費の一部について神奈川県が補助する制度ができましたので、ご紹介します!!

【概要】
<緊急支援型>

(1)公募期間 令和2年5月22日(金曜日)から令和2年6月15日(月曜日)まで
(2)事業実施期間 令和2年4月7日(火曜日)から令和2年5月31日(日曜日)まで
※上記期間中に発生し支払が完了した経費が対象
(3)対象事業 次の補助対象事業等に掲げる(1)、(2)及び(3)の事業

<再起支援型>

(1)公募期間 令和2年5月22日(金曜日)から令和2年6月30日(火曜日)まで
(2)事業実施期間 令和2年4月7日(火曜日)から令和3年1月15日(金曜日)まで
※上記期間中に発生し支払が完了した経費が対象
(3)対象事業 次の補助対象事業等に掲げる(1)、(2)、(3)及び(4)の事業

※ <緊急支援型>と<再起支援型>の重複申請はできません。

【補助対象事業等】

【留意点】
・1件あたり100万円(税込)を超える発注の場合は2社以上から同等品の見積書を取る必要があります。(100万円以下は1社のみでよい。)
・事業終了後2年間は、所定の様式で売上高・売上総利益・経常利益を県へ報告する必要があります。
(④の事業の場合は5年間)

【対象機器】
広告宣伝費・機械装置等費、ITサービス導入費、消耗品等費、雑役務費、外注費、開発費・・・等
※どの事業に取り組むかによって対象のものの範囲が異なります。

※対象外※
汎用的に使用ができるもの(事務用プリンター・複合機・ハードディスク・LAN機器・サーバー等)
あくまで事業を実施するのに専用で必要になる、という観点で判断されます。

例①…Web会議をするのに必要なソフトウェア、付随するWebカメラはOK
例②…専用ソフトウェア導入にあたる専用端末はOK
例③…有償のITサービス導入時の、サービス使用の為のパソコンは1台限りOK

※詳細の対象機器につきましては支給要領を神奈川県担当課へご確認いただくと確実です。

【公募要領】
その他、詳細はリーフレットよりご確認下さい。
緊急支援型
再起支援型

申請書式等は神奈川県HPよりダウンロードの上、ご利用下さい。
「神奈川県中小企業・小規模企業再起促進事業費補助金について ~新型コロナウイルス感染症により影響を受けている事業者の皆様へ~」

【問合せ先】
神奈川県中小企業・小規模企業再起促進事業費補助金班
受付時間:平日 9時00分から12時00分 / 13時00分から17時00分
電話:
070-1187-0382、070-1187-1304、070-1187-0464、070-1187-0549、
070-1187-0564

神奈川県の企業へのコロナ施策(各種助成金など)はこちら

社会保険労務士法人エール 
〒222-0032
横浜市港北区大豆戸町1018 エールビル
TEL:045-549-1071 FAX:045-549-1072
お問合せ