2020/05/16

横浜市が「出前館」と連携協定。コロナ影響を受ける飲食店に。

横浜市が「出前館」と連携! コロナの影響を受ける市内の飲食店に。

横浜市は、宅配サービスを行う「出前館」と連携協定を締結し、コロナの影響を受ける横浜市内の飲食店や商店街を対象としたデリバリーシステム「横濱デリバリー!」を取り組みやすい形で提供し、飲食店を支援すると発表しました。

これまで宅配をしていなかった企業様も活用されてはいかがでしょうか。

◆協定内容◆
●出前館は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受ける、横浜市内の飲食店や商店街等に向けてフードデリバリーシステムを取り組みやすい条件で提供する。
(横浜市内の店舗の場合、(新規登録料2万円を免除 ※令和2年10月末まで)
●横浜市は、市内の飲食店や商店街等と株式会社出前館との連携に向けて、情報提供等の協力を行う。
●広報やプロモーションで相互に協力する。
市内の飲食店がデリバリーを始めやすくなります!

~横浜市と 株式会社出前館 が連携協定を締結し、「横濱デリバリー!」スタート~

市内店舗登録料 2万円免除
(※令和2年10月末まで)
※別途タブレット導入等の費用がかかる場合があります
・出前館スタッフによる配達代行依頼が可能 (ただし、注文ごとにシステム利用料、配達代行手数料などが発生します)
・自前配達も可(ただし、注文ごとにシステム利用料、が発生します)
・顧客の様々な決済方法に対応(別途、クレジットカード会社へ支払う決済手数料がかかります)