2020/05/14

【雇用調整助成金】算定方法の大幅な簡略化が発表されました。(2020年5月14日発表)

算定方法の大幅な簡略化が発表されました。詳細は19日公表予定。

先日ご案内致しました
【雇用調整助成金】申請手続の更なる簡素化が発表されました。(2020年5月6日発表)と重なる点もあるのですが
算定方法を大幅に簡略化するとして、以下の内容が実施されることが発表されました。

1.実際の休業手当額による助成額の算定
雇用調整助成金の助成額は、これまで「平均賃金額」を用いて算定していましたが、
小規模事業主(従業員が概ね20人以下)は「実際に支払った休業手当額」により算定できるようになります。

2.休業等計画届の提出が不要に
申請手続の更なる簡略化のため、休業等計画届の提出を不要とし、支給申請のみの手続とします。

3.平均賃金額の算定方法の簡素化
①「平均賃金額」を「源泉所得税」の納付書で算定できます平均賃金額の算定は、
これまで「労働保険確定保険料申告書」を用いて算定していましたが、
「源泉所得税」の納付書により算定できるようになります。
②「所定労働日数」の算定方法を簡素化します
年間所定労働日数は、これまで過去1年分の実績を用いて算出していましたが、
休業実施前の任意の1か月分をもとに算定できるようになります。

詳細は下記のリーフレットをご確認下さい。
▼助成額の算定方法を大幅に簡略化し、雇用調整助成金の手続を更に簡素化します▼(2020年5月14日)
※画像をクリックいただきますと拡大されます。

依然として1人当たりの平均賃金の上限額は8,330円のままとなっています。
助成率を上げる検討はされており、変わる可能性もあります。

詳細は、2020年5月19日に公表予定とのことです。
最新情報が発表され次第ご案内させていただきます。

★本助成金の申請に関するご相談やコロナウイルス対策に関わるご相談は
エール担当者までご連絡下さい。

社会保険労務士法人エール 
〒222-0032
横浜市港北区大豆戸町1018 エールビル
TEL:045-549-1071 FAX:045-549-1072
お問合せ